チャレンジを見守る勇気

喫茶店の店内のイラスト(背景素材)

先日カフェで見かけた

「これぞ教育だ!」というお話し。

登場人物は、

5歳くらいの女の子とお母さん。

女の子がお絵かきをしたいと言ったようで

「ボールペン借りに行こうか」

とお母さん。

すかさず女の子が

「ママはいいの!」

と言い残し、

ひとりレジカウンターへ。

そして、おっきな声で

「ボールペン貸してください!」と。

その様子を、

席についたまま見守るお母さん。

お母さんのもとに帰ってきた女の子の手には、

自分のちからでゲットしたアイテムが

しっかりと握られていました。

女の子の自慢げな表情と

お母さんのほほ笑みを見て、わたしは

「これぞ教育だ!」と

(心の中で)叫んでいました。

秘密基地・ツリーハウスのイラスト

小さいときは「わたしも!」「ぼくも!」と

多くの子どもたちが、

大人と同じことをやりたがります。

大人は、子どもたちのチャレンジを見守るだけでいい。

うまくいかないときフォローできる距離にいるだけでいい。

人は元々、

「もっとよくなりたい」「もっと成長したい」

という欲求を、だれもが

持っているのだと思います。

とはいえ、

子どもたちのチャレンジを「見守る」って

ラクじゃないですよね。

ハラハラしたりイライラしたり。

はたから見ていると

歯がゆい思いをするものです。

しかし、子どもたちが「学ぶ」には、

子ども自身が自分でやってみるしかありません。

はじめてのことにチャレンジすると、

失敗することもあります。

子どもが失敗したときには、

周りの大人は

子どもが立ち止まらぬよう

「次は、どうやってみる?」とフォローに入る。

進み続ければ、

失敗は「成功までの通過地点」に意味を変えます。

失敗を事前に回避することよりも、

失敗から何度も立ち上がった経験をする方が

これからの人生を力強く

歩んでいけるのではないでしょうか。

遠足のイラスト「お出かけしている子供達」

ジー・パピルスの教室では

生徒が自主的に動くチャンスをつくる

ことを大切にしています。

そのための重要ツールは“質問”です。

「このページの問題、何分あったらできそう?」

「今日はどの教科を優先するのが良いと思う?」

「勉強したことを忘れないためには、

家に帰ってからどうしたら良いと思う?」

などなど・・・

より効果的な学習にするためにアドバイスもします。

でも、まずは生徒自身に考え実行してもらう。

失敗から気付き修正する経験は、生徒たちの財産です。

学びという財産を手に入れる環境作りが

塾の役割だと思っています。

カテゴリー: G-PAPILS (ジー・パピルス), 教育コラム |

勉強だけじゃないんです

最後の生徒を見送って

ふと靴箱をみてみると、

整然と並べられたスリッパたち

Beautiful !!

何も言われなくても

自分が使ったものは

元のとおりにもどして帰る。

当然のことを、日々

実行できることがすばらしい!

「知っている」と「やっている」には

大きな差がありますね。

勉強だけじゃないんですよね~

カテゴリー: G-PAPILS柏原校 |

教室の ひとコマ

10月ということで、

チョキチョキ ペタペタ

つくってみました~

HAPPY HALLOWEEN と・・・

読めますでしょうか?

毎日、通塾する生徒も多いので

あきないように

季節ごとのデコレーションを

カテゴリー: G-PAPILS柏原校 |

『学びフリー』 ~自立した生徒が育つ環境~

 

ジー・パピルスでは、「学びフリー」という仕組みがあります。

月額の授業料が学年と教科数によってのみ決まるものです。

先月よりたくさん塾に来て勉強しても、

授業料は変わりません。

「学びフリー」の良さは、大きく2つあります。

①時間の調整が自由自在!

②生徒のがんばりを後押し!

それぞれ解説しますと、

①は、

「得意な英語は標準時間でできるけど、

苦手な数学はもっと時間が必要」といった

教科による得意不得意のちがいに合わせて

時間調整ができるということ。

何にどのくらいの割合で時間を使うか

という学習計画は、先生からの

アドバイスもありますが、

徐々に、生徒自身で計画を立てることが

上手になっていきます。

②は、

生徒が「今週はテスト前で部活も休みだし、

いつもよりたくさん塾で勉強したいな」と

思ったときに、

教室に確認して席の確保ができれば、

すぐに授業日数を増やせるということ。

生徒自身が校舎へ電話をしてきて

「今日、19時から行ってもいいですか?」

と、確認してくれることも多いです。

登下校時間を保護者の方へメールで

お知らせするサービスを活用いただくと、

生徒が自分で決めて塾へ来たときにも

保護者の方にご確認いただけます。

「時間」という資源を自分で把握し、管理していく。

自立に向けた大きな一歩です。

もちろん、まだまだ練習段階なので、

うまくいかないこともあります。

それでいいのです!

自分で計画を立ててやってみる。

うまくいかなかったところは調整して

次の計画につなげる。

少しずつ確実に、

時間の使い方が上手になります☆

カテゴリー: G-PAPILS (ジー・パピルス) |

英語の4技能が5技能に!?

小学生が英語の授業を受けているところです。

英語の4技能と言えば、

「聞く」「話す」「読む」「書く」

更にジー・パピルスで大切にしているのは

「たのしむ」こと♪ ←(5つ目の技能!?)

何かを習得するときに、それをたのしめる

ということは、めちゃめちゃ大切!

ネイティブの発音を聞いて、

「“~, but I~” のところ“バット アイ”

じゃなくて “バタィ”って聞こえる!」

なんてことを発見したり、

今日もたのしい授業でした♪

のびのびとたのしんで、

まちがいをこわがらずに

どんどん英語を使ってみる経験が大切ですね☆

 

カテゴリー: G-PAPILS (ジー・パピルス), G-PAPILS柏原校 |

秋のお楽しみ♪ ~天体★ピクニック~

今年もやります!

生徒の皆さんはもちろん

先生たちもとっても楽しみにしている

柏原・篠山エリア限定の、秋の恒例行事!!

『天体★ピクニック』

教科書の中の学びだけではなく

“ホンモノ”を体験してほしい!!

ということで、今年は

へそ公園でおなじみの

にしわき経緯度地球科学館

通称「テラ・ドーム」へ 行っきま~す!!

天気がよければ、大きな天体望遠鏡をのぞきこんで

実際に天体観測をさせていただきますよっ♪

また、館内の展示を自由に見る時間や

工作体験も予定しています!

その後は、へそ公園や播磨中央公園で

おもいっきり遊ぼう~!

このイベントには、塾生の紹介があれば

通塾していないお友達もご参加いただけます。

対象学年は、小学3年生~中学3年生です。

行き帰りは柏原や篠山の教室からバスを出します。

バスの中でも おたのしみを企画中です♪

アイズ生から誘われたお友だちの方は

通知文で、料金などの詳細をご確認ください。

カテゴリー: G-PAPILS柏原校, G-PAPILS篠山校 |

中間テスト後も・・・

模試風景

篠山市内の中学校は、10月4日・5日と2学期の中間テストでした。

定期テストの翌日ですが、受験生である中学3年生は志望校合格に向けて、今日は模擬試験を受験しています。(熱気がスゴイ)

今の自分に出来ること。

今の自分には出来ないこと。

模試の結果で自分の力を分析して、これからの学習に活かして行きます。

高校入試まで残り5ヶ月!がんばれ受験生!!

カテゴリー: G-PAPILS篠山校, 未分類 |

ジー・パピルスで学んだ生徒たち

学びの風景(中学生)

今日はG-PAPILSに通う生徒の声を3人分ご紹介します。
Q)G-PAPILSで勉強していてよかったと思うことは?

A)G-PAPILSはただ教えるだけではなく、人に合わせておもしろく分かりやすく教えてくださったので、私にはちょうどよく、力を伸ばすのに最適だったと思います。
(けやき台中出身・女子)

A)講習期間は学びフリーをいかして朝から夜まで勉強しました。今から振り返ればすごいな~と思います。
(けやき台中出身・女子)

A)G-PAPILSの勉強で分からない所やできない所を克服できたし、長い時間の勉強でも集中力が身につきました。
(ゆりのき台中出身・女子)

■学びのペースや順序、方法は人それぞれ。ジー・パピルスは「学びたい」気持ちを大切にしています。結果として、長時間の勉強でも頑張れるようになって、勉強すればするほど、笑顔が増えてきます!
その姿はとてもすばらしいです。

カテゴリー: G-PAPILS三田校 |

Lepton Jet(ジュニア・イングリッシュ・テスト)頑張りました

G-PAPILS三田校では英語教室「Lepton」を開講しています。

英語は、水泳やピアノと同じ技能教育です。
水泳もピアノも、基本の型をくり返し練習して身につければ、あとは自由に泳げるように、弾けるようになります。
英語も一定の基本を体で覚えることで、一生使える技能になるのです

レプトンはいつからでも、どのレベルからでも始められる個別指導型の子ども英語教室です。
小学生からTOEIC®600点(≒TOEFL iBT®61点)レベルのコミュニケーション英語力習得を教育目標として掲げています。

カテゴリー: G-PAPILS三田校 |

夏期講習 終了

自分に挑戦する夏でした。

課題を克服できた喜びや、苦手なものに挑戦するたくましさに

感動しました!

カテゴリー: G-PAPILS (ジー・パピルス), G-PAPILS篠山校 |